バイト・アルバイトについてのWebサイト「バイトからのステップアップ」

正社員になるには

アルバイトを行っていると、正社員へのステップアップを勧められたというケースをよく耳にします。
アルバイトにもたくさんのメリットがありますが、収入やステータスの安定などを考えると正社員になる方が良いということもあります。
アルバイトの募集要項を見ると「正社員登用制度あり」と記載されている場合もよくあります。
では、実際にアルバイトから正社員にステップアップできる可能性はどのくらいあるのでしょうか?また、正社員に登用されるコツはあるのでしょうか?今回は、アルバイトから正社員になるためのワザについてご紹介したいと思います。
まず第一に、アルバイトを決める際には徹底的にその会社の雇用形態について研究しておきましょう。先ほど述べたように「正社員登用制度あり」と積極的に謳っている会社の場合は、頑張り次第で正社員になれる可能性があるということがわかります。
また、募集要項にそのような記載がなかったとしても、そういうケースがあるのかどうかを予め採用担当者に確認しておきましょう。それと同時に、正社員になるためにはどのような道のりがあるのか、どのような努力が必要なのかということも考えておきましょう。そして面接の際には「将来的に正社員を目指したい」という意志を明確に伝えます。
そしてなぜその会社の社員になりたいのか、社員になったら何をしたいのかということをきちんと伝え、積極性をアピールすることが大切です。

社員をチェックする

そして自分の目で問題点を見つけてみるということが大事です。改善点を見つけたら、アルバイト側からの意見として積極的に社員に提案してみましょう。そうすることで「こんなところにも目が届くのか」と視野の広さを見てもらえたり、アルバイトという意識を超えた仕事に対する姿勢に対しても評価してもらえるでしょう。アルバイトの場合は、基本的に社員に指示されたことだけを行うという受け身態勢の場合が多くあります。
しかし、社員というのは自分で考えて仕事をしなければなりません。よって、アルバイトのうちから社員の姿勢を持って仕事を行うというのが大切なのです。このように日々努力していく積み重ねで、正社員への道が開けていきます。
いくら仕事ができても、アルバイトに採用されてすぐに正社員へ登用されるというケースはほとんどありません。その人の適性や持っているスキルを企業に評価してもらうためにはどうしても時間がかかります。
焦らず着実に社員への道を目指しましょう。

このページのトップへ

Copyright(C) バイトからのステップアップ All Rights Reserved.